4月3日の記念日は、ケシミンの日。

イメージ

感謝状Shop店長、高野です。
早速今日も記念日辞典の中から一つの記事をご紹介したいと思います

4月3日の記念日は、ケシミンの日。

医薬品や芳香剤、衛生雑貨品などを製造販売する小林製薬株式会社様が制定しました。
今回は感謝状Shopで小林製薬様への感謝状を作ってみましたのでご紹介します。

多くの人にシミのない健やかで若々しい肌を保つために自社製品、薬用ケシミンでシミ対策をしてもらうことが目的とされております。

日付は紫外線が本格的に強くなる季節の前であることと、しみ、4月3日の語呂合わせから今日4月3日ケシミンの日と制定されたということでございます。

〜感謝状〜
あなたは絶えざる創造と革新によって新しい物を
求め続け人と社会に素晴らしい快を提供するとの
弊社理念を良く理解し固定概念に捉われることなく
より快適な暮らしを提供するために自ら考え自ら決断し
自ら責任をもって率先して商品開発をされています
困難にあっても少しも落ち込まず呑気に団結し笑い転げて
楽しむその常識に縛られることのない信念と立派な失敗に
敬意を表しここケンミンの日に感謝状を贈ります

いかがでしょうか。
この感謝状は、多くの社員さんに向けての内容になってございます。

4月3日ということで「シミ」、女性に特に大敵なお顔の気になるそのシミを抑えるという薬です。

小林製薬様の製品はユニークな名前が特徴的です。例えばお腹の脂肪を取るってことでナイシトールなども分かりやすい製品名でございます。

そして小林製薬様の企業のスローガンということで、あったらいいなをカタチにする、ということがございます。

消費者の皆さんがこういうものがあったらいいなというのもそれを形にする、もしくは、ユニークな製品づくりを志しているということです。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

私ども感謝状Shopでは、多くの社員の方に是非感謝状をお贈り頂くことをご提案しております。

個人的に思うことは、昨今、会社様と社員さんとの関係が、昔と違ってだんだん薄くなり、それによってさまざまな問題が出てくるような気がしております。

その中で企業側は、社員さんに目を向けていること、例えば、工場の中をきちんと管理、清掃をしてくださる方など、小さなことでも頑張っている社員さんに向けて、目を向けていることを感謝状でお伝えしてはいかがでしょうか?

感謝状を渡すことは、あなたのことをちゃんと確認していますよ、見ていますよ、感謝しておりますということをお伝えする良い手段なのではと思っております。
そうすることによって企業と従業員との関係が非常に緊密になっていき、良い製品が世の中に提供できるのではと考えております。

それで是非、社長様から多くの社員の方に感謝状を贈ってください、と一貫してお伝えをしております。
そうすることでより良い会社になるのではないかなと私とも考えております。

★是非ご興味がありましたら感謝状Shopのホームページもご覧ください。
大きな感謝状の他に、 A4サイズのコンパクト版もご用意しておりますので合わせてみていただけばと思っております。
よろしくお願いいたします。

【感謝状文例はこちら】