11月13日の記念日は、いいひざの日。

イメージ

感謝状Shop店長、高野です。
早速今日も記念日辞典の中から一つの記事をご紹介したいと思います

11月13日の記念日は、いいひざの日。

寒さが増して膝の痛みが出てくるこの時期に、コンドロイチン ZS 錠など関節痛の薬を開発するを手がけるゼリア新薬工業株式会社様が制定しました。
今回は感謝状Shopでゼリア新薬工業様の感謝状を制作しましたのでご紹介します。

日付は11と13で「いいひざ」という語呂合わせで、
ひざ関節痛の治療や予防を広く呼びかけるためいいひざの日を制定したということでございます。

〜感謝状〜
あなたは健康づくりは幸せづくりを基本として
製品に込められた生命によって人間本来の健康への力を
蘇らせセルフメディケーションのサポートに貢献する
と言う弊社理念を良く理解し専門的な業務知識を
よく修得し人の生命に直接にかかわりを持つその行動規範の
重要性を真摯に取り組まれた模範的な人財と言えます
ここに敬意を表するとともに今後のご活躍を期待し
いいひざの日に感謝状と記念品を贈ります

いかがでしょうか。
この感謝状は、多くの社員さんに向けての内容になってございます。

私も実は個人的なんですが、昔、右の膝の半月板というのを痛めて手術したことあります。
それから特に寒くなってくると右の膝が痛くなってくるんですね。
ですので、このゼリア新薬さんの製品のコンドロイチン ZS 錠に非常に興味がありますね。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

私ども感謝状Shopでは、多くの社員の方に是非感謝状をお贈り頂くことをご提案しております。

個人的に思うことは、昨今、会社様と社員さんとの関係が、昔と違ってだんだん薄くなり、それによってさまざまな問題が出てくるような気がしております。

その中で企業側は、社員さんに目を向けていること、例えば、工場の中をきちんと管理、清掃をしてくださる方など、小さなことでも頑張っている社員さんに向けて、目を向けていることを感謝状でお伝えしてはいかがでしょうか?

感謝状を渡すことは、あなたのことをちゃんと確認していますよ、見ていますよ、感謝しておりますということをお伝えする良い手段なのではと思っております。
そうすることによって企業と従業員との関係が非常に緊密になっていき、良い製品が世の中に提供できるのではと考えております。

それで是非、社長様から多くの社員の方に感謝状を贈ってください、と一貫してお伝えをしております。
そうすることでより良い会社になるのではないかなと私とも考えております。

★是非ご興味がありましたら感謝状Shopのホームページもご覧ください。
A3版の大きな感謝状の他に、 A4サイズのコンパクトなものもご用意しておりますので合わせてみていただけばと思っております。
よろしくお願いいたします。

【感謝状文例はこちら】