使い捨ては恥ずかしい ステハジプロジェクトSDGs

「さぁ、みんなで サステナブル ハジメヨウ」
社会や経済の持続可能な発展のためには、安定した気候と豊かな地球環境は欠かせません。 「Transforming our conduct」 私たちの行動を変えよう。
OSGコーポレーションが取組む「ステハジプロジェクト」は、 “使い捨ては、恥ずかしい”という考え方を通して、もっと「日常のライフスタイルの中で給水できる場所があればいい」を叶えるプロジェクトです。「ステハジ」プロジェクト「ペットボトル50億本削減」チャレンジ:「ステハジ」プロジェクト「みんなで拡げる給水スポット」チャレンジ・新たな日常(未来)= 無くなれば給水する。
いつも立ち寄る場所が ”私の” ”私たちの” ”みんなの” 給水スポットとして拡げていきます。あとは、給水スポットを「給水検索サイトに登録」することで、給水できる場所がいつでも給水できる新たな日常(未来)持続可能な社会を目指します。ライフスタイルの中で給水スポットの環境が充実することで、マイボトルで飲み物を持ち歩いている人が気軽に給水できます。また、新たにマイボトルで飲み物を持ち歩いてくれる人が全国で拡がり、より多くの方がこまめに水分補給できることで「熱中症予防」「ごみ問題対策」にもつながると考えています。

6月8日SDGsステハジ1-2-9-1-2A3W_page-0001

エコスタンドメンテナンス部
筑波原義平殿
あなたはよりよい健康快適なライフスタイルを
追求し暮らしや社会の喜びに貢献するとの
弊社理念をよく理解し使い捨ては恥ずかしい
と言うステハジプロジェクトに積極的に参加され
海洋プラスチック問題からくるペットボトルの
削減運動と生活排水対策の普及と啓発活動を
地域社会に於いて地道にされました
その給水スポットの環境を充実させた功労を称え
この「ステハジの日」に感謝状を贈ります

令和四年六月八日